寒中とうじそばまつりのお知らせ

こんにちは!

こんにちは!奈川振興公社のイッシです。
冷え込む毎日、寒さに負けずお過ごしでしょうか?

寒い冬を乗り切るには、おいしいものを食べて、おなかの中からしっかり身体を温めなくては!
身体を温める冬の食べ物と言えば、やはり、鍋。鍋と言えば、奈川では「とうじそば」です。

鍋に煮立たせたアツアツの汁に、小分けしたそばを「とうじかご」に入れ汁の中でさっとひたし温め食べる「とうじそば」

寒い時期の鍋物がおいしいのは当然ですが、実は、寒中はお蕎麦が1年中で一番おいしい季節なんです。
新そばはもちろんおいしいですよ。
ですが、収穫から少し時間が経って、なんだか味が落ち着くと言いましょうか深みが増す感じがするのです。
また、弊社は石臼で自家製粉を行っています。
石臼はそもそも、ゆっくり時間をかけて製粉して熱に弱いそばの風味が飛ばないためのもの。
ですが、この時期はさらに石臼が冷えているのでよりそば粉の風味を保って製粉することが出来るのです。

そんな、1年の中で飛び切りおいしい季節のそばを楽しんでいただきたく、奈川そばの会(奈川にあるそば店が奈川そば振興のために立ち上げた会です。)では、今年も「寒中とうじそばまつり」を開催します!
期間中は、寒い時期に食べるそばだから、ちょっぴり油濃い目の「雉(キジ)」を使って、いつもと一味違う「雉とうじそば」協賛そば店、また、今年はお宿さんでも(要予約)楽しんでいただくことが出来ます。
寒中だからこその香り高いそばと、山郷ならではの雉だしのハーモニーをお楽しみください!

また、2月4日(日)には、ウッディ・もっくにてスペシャルイベントを行います。
先着70名様!!
雉とうじ+味噌とうじ+奈川特産郷土の味重+ウッディ・もっくの入浴+松本歴史の里見学、さらに先着45名様には無料シャトルバス!!
「味噌とうじ」実は隠れた人気の味。
昨年の寒中とうじそばまつりスペシャルイベントでも大人気でした。
現在、奈川地区内のそば店では醤油仕立てのとうじそばしか食べれませんが、昔、家庭では味噌とうじを作っていたとのこと。さむ~い冬に、味噌味はまた身に沁みます。
そんな、郷土の味を皆さまにも楽しんでいただきたく、この日だけ限定でご用意いたします。
先着70名様となっております。
是非ともお早めにお申し込みください!
お申し込みは⇒ながわ観光協会 0263-79-2125 まで。

寒中とうじそばまつりチラシ

◇寒中とうじそばまつり

寒中とうじそばまつり
2018年2月3日(土) ▶ 2月12日(月)
~この期間にしか食べられない雉(きじ)とうじそばを下記店舗でご提供します~~

※市外局番 0263
【そば店】
・福伝 79-2003
・そばの里奈川 79-2906
・仙洛 79-2277

【宿泊施設】
・鳥屋沢 79-2268
・旅館 仙洛 79-2277
・旅の宿 大石屋 79-2078
・山荘わたり 79-2507
・ウッデイ・もっく 79-2770
(宿泊施設での雉とうじそばのご提供(要予約)は、ご宿泊のお客様に限らせていただきます)

◇スペシャルイベント

スペシャルイベント
2月4日(日)
11時~14時30分
会場:ウッディ・もっく 定員 70名様(要予約)
第1部 11時~ 35名様
第2部 12時30分~ 35名様
●参加料 大人 3,500円 (中学生以上) 小人 2,000円 (小学生未満 無料)
・雉(キジ)とうじそば、みそとうじそばの二種類をご賞味ください。
・奈川の特産品を使った郷土料理をご提供。
・美人の湯で知られる渋沢温泉。ウッデイ・もっく にてご自由に入浴していただけます。
・松本歴史の里にて、専門ガイドさんのお話と貴重な資料の数々をお楽しみください。
(工女宿 宝来屋 他)
・松本笹井酒造さんの美味しいお酒(そばまえ)もご堪能ください。(別料金)
●無料シャトルバス (要予約 先着45名様) ・松本駅西口から会場まで運行いたします。(合同庁舎・波田支所 停車予定) ・座席数に限りがありますので定員になり次第、締め切らせていただきます。
・シャトルバス運行スケジュール (9時40分松本駅発 ~ 15時30分松本駅着予定)
(1号車) 松本駅→ウッデイ・もっく→そばの里奈川(買い物)→松本歴史の里→松本駅
(2号車) 松本駅→松本歴史の里→ウッデイ・もっく→そばの里奈川(買い物)→松本駅
※波田支所にて乗降ご希望のお客様は、松本歴史の里の見学には参加する事が出来ませんのでご了承ください。
※定員に達したため、シャトルバスのご予約は締め切らせていただきました。

◇申込み先・お問い合わせ

お申し込み、お問い合わせはコチラ↓まで
ながわ観光協会 TEL 0263(79)2125
http://www.vill-nagawa.jp


昨年の様子↑