保平かぶ収穫&漬け込み会開催しました(11月3、4日)

保平かぶとったど~

こんにちは。
奈川振興公社、イッシです。

11月3日、4日、2日間
(一社)腸活環境育成協会さんとの
コラボレーション講座
「保平かぶ収穫&漬け込み」と
「奈川食材の腸活・腸食勉強会」
開催しました!
本日はその後報告を。

*********************************
【保平かぶとは】

信州伝統野菜にも認定されている
奈川で昔から育てられている固定種です。
お盆過ぎに種まきをし
10月中旬から11月中旬に収穫をします。
奈川では甘酢漬けにするのが一般的ですが、
加熱すると甘みが引き立ち
スープやソテー、田楽などにしても楽しめます。

************************************

(一社)腸活環境育成協会さんはこちらから

1日目・集合

11月3日(土)12:00に山彩館に集合。
まずはみんなで
奈川食材満載のお弁当~
・・・、で写真を撮るのを忘れました。

畑で収穫

大原の畑に移動して
早速かぶの収穫です!

黄金色に輝くカラマツ
晩秋の景色の中
青々としたかぶ畑に分け入り
かぶを収穫。

黄金のカラマツを背にかぶ収穫

葉っぱとかぶを切り分け
ひとまず軽トラに積み込み

沢山採れました!

みんなでかぶ洗い!

かぶ洗い終了!

漬物講座

かぶ洗い終了後は、
菊枝先生の漬物講座。

*****************************
保平かぶの甘酢漬け
基本レシピ
――――――――――
保平かぶ 1㎏
塩  30g
砂糖 80g
酢 100CC

作り方
かぶをきざみ、塩漬けする。
水が上がったら、水気を切り
酢、砂糖を入れて漬け込む。
*****************************

基本上記をご案内し、好みで加減してくださいね。
とご案内していますが、
今回の講座では
砂糖と、酢の量は固定は変えず
塩分量と酢を変えて
味の違いを食べ比べてもらいました。

①塩分3% 米酢
➁塩分3% リンゴ酢
③塩分3% ワインビネガー
④塩分2% 米酢

かぶ漬け講習会

皆さんで食べ比べの結果
酢が違うことで塩の感じ方が違うことが分かり、
今回の組み合わせパターンでは
④の塩分2%、米酢が人気でした。

長期保存するなら
塩分3%、砂糖も多め。
をお勧めします。
ともお伝え致しました。

保平かぶの甘酢漬けの出来上がりがイメージできたところで
いよいよ漬け込み作業です!

みんなで蕪を刻み中!

みんな黙々と刻みます。
3kgつける人、5㎏つける人、10㎏つける人
それぞれ量も違ったので
早く終わった人はたくさんつける人のお手伝いをして
皆さん協力し合って作業をしてくださいました。

そして塩漬け。
先ほどの味見を参考に、
それぞれ好みの量で塩漬けしました。

かぶ漬け1日目終了後は
(一社)腸活環境育成協会
代表である神谷陽子さんによる
腸活・腸食の講習をいただきました。

神谷先生による腸活勉強会

こうして1日目の講座は終了。

今回の講座はオプションで
宿泊と星空観察会をご用意。

オプション参加の方はお宿へ移動です。

宿の食事と星空観察会(オプション)

お宿は「旅の宿 大石屋」

奈川の観光名所”野麦峠”にちなんで建てた、昔ながらの素朴な宿です。 山の幸を取り入れた食事、地の物を主におもてなしいたします。 ※温泉あり ※表示価格には消費税8%が含まれております

お楽しみの夕食は
奈川自慢の郷土料理「とうじそば」を中心に
奈川の食材たっぷりの料理でした。
しかも!奈川の秋といえば、そばに並んで
松茸 です!!
松茸の土瓶蒸しほか、とうじそばにも松茸たっぷり!
奈川の恵みをおなか一杯楽しみました。

夕食後は星空観察会のオプション。
星空の観察会は
信州・松本奈川グリーンツーリズム協議会の長谷川さんに
星空ナビゲートいただきました。
https://nagawadekurasu.com/

晩秋の奈川です。
夜の外なんて、真冬の装備じゃなくっちゃいられない!
焚き火とホットワインをご用意いただき
身体を温めながら、
長谷川さんの星の神話を聞きながら
溜息出るような星空を眺めてきました。

みんなで焚き火を囲んで

そして2日目
2日目は大石屋の女将にご指導いただきながら
甘酢漬けを仕上げていきます。

2日目・甘酢漬け

塩漬けして上がった水を切ります。

1日目、塩漬けしたものを
漬けたかぶと同じ重さくらいの
重石をすると一晩で水が上がります。
上がった水をざるで切り
さらに手で絞って水けをなるべく少なくします。
そこに砂糖と、酢を入れます。
女将から教えていただいたさらにおいしくなる秘訣。
「おいしくな~れ!」と念じながら
もみ込むと柔らかくおいしく仕上がるそう!
もみ込み始めると、
皮の赤色が酢に溶け出し、
全体がうっすらピンク色に。

後は甘酢に蕪が浸るくらいの軽い重石をして
味がなじむのを待ちます。
すぐにでも食べられますが
10日くらいすると、中心の白いところも
まんべんなくピンク色に染まります。
美味しく仕上がるのをたのしみに~

そして、講座の最後は
野麦峠スキー場の近くにあります
奈川物語さんにお邪魔してのランチです。

最後のランチ

野麦うさぎさんのブログです。最近の記事は「名古屋奈川160キロランその⑥南木曽、上松感(画像あり)」です。

奈川物語パワーサラダ

奈川物語さん、実は11月はお庭の整備のため
スキー場が始まるまでの間、お休みに入るのですが
今回、この講座のためにお願いして
無理してお店をあけていただきました。
メニューも、特別仕様に!

特製パワーサラダ
えごまパン
ビタミンたっぷりキャロットジュース
手作りヨーグルト
コーヒー

パワーサラダには、
奈川物語のご近所さん、高木農園さんが
この日に合わせて作ったサニーレタス
ほか数種類の野菜と
チキン、卵、ナッツ、フルーツなど
品数たっぷり!
目にも美しく
こころに響くおいしさでした。

2日間、ありがとうございました!

2日にかけて行う講座は初めての開催でした。
ご参加いただいた皆様からは

「漬物は寒い季節の作業。
洗う、刻む、など一人では嫌になってしまいそうな作業を
みんなでやることで楽しみながら出来てよかった!」

「作った漬物を、ご近所さんにおすそ分けしたら
美味しいと、とっても喜ばれました。」

「来年もまた参加したい!」

など、嬉しいお言葉をいただきました。

予告

来年は
2019年11月2,3日に開催予定です~
奈川の自然の豊かさを満喫していただける内容にしてまいります(^o^)丿
ご一緒に奈川を楽しみましょう~

お問合せは
(一財)奈川振興公社(イッシ)まで
0263-79-2077

また、山彩館では保平かぶ(生)の販売も行っています。
10月中頃から11月中頃まで。
お取り置きも出来ますので山彩館までご連絡下さい。
また、地方発送も行っておりますのでお気軽にお問合せ下さい。
ながわ山彩館
0263-79-2815

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする